シャンプーの仕方

Posted by on 3月 15, 2019 in Blog


むかーし、ブログで書いたことがあるのですが、

シャンプーの仕方って、

気になったことありませんか🙄?

えっ、普通に洗えばいいんじゃないの??

では、普通ってなんだろ🤔

シャンプーつけて流せばいいんじゃないの?

爪はたてちゃいけないとか?

言われてみると、ちょっと不安な部分もあるかもです💨

そこで改めて💡

◎正しいシャンプーの仕方(GUEST流)を見直してみたいと思います!こだわりのある方や、それぞれ美容師さんによって考え方が、違う方もいるので、あくまで僕個人の見解です笑

1、シャワーを浴びる前にブラッシングしましょう。

  毛先から優しく髪をとき、髪のからまりをなくしましょう。

2、最初の流し。

  しっかりと頭皮の汚れを落とすように、頭皮にお湯をためるかのように流していきます。

   この流しで約7割の汚れが落ちるといわれています。

3、シャンプー。

  手にシャンプーを適量とり、手のひらに一度のばしてから頭皮全体につけていきます。

  頭皮には皮膚の汚れと皮脂、毛先はスタイリング剤などがついています。

  それを落とすように、爪は立てずに指の腹で頭皮をマッサージするようにもみ洗いしていきます。

  爪を立てて頭皮に傷を付けないように気をつけましょう

  十分に洗ったら、2と同じように流していきましょう

シャンプー剤が残らないようにしっかりと流します。

4、トリートメント

  手に適量とり、毛先中心にしっかりと付けます。

  付けたら、流す前に、お湯を手にすくって、パシャパシャと2,3回毛先にかけ流し指を通してあげましょう。

  トリートメントがよりなじみ、仕上がりがよくなります。

  この何でもないひと手間が仕上がりを良くしてくれるんですね!

5、タオルドライ

  しっかり水気をとります。毛先はからんだままゴシゴシとこすり合わせて拭かないように注意しましょう!

  傷む原因となります。

  十分に拭けたら、櫛で毛先からやさしく髪をとき、仕上げの形にしてから乾かしてあげましょう。

櫛を通すことで、髪一本一本がほぐれ、ドライヤーの風が入りやすくなりますので、乾くのが早くなります

どうでしょう。

できているようで、意外とできてなかったりもするかもしれません。

確認してみるといいかもですね!

担当YOHEIでした